OTOのBLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夜明け告げるルーのうた」最高賞 

<<   作成日時 : 2017/06/18 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

軽い散歩へ 

昼から雨に〜〜


∞∞∞∞∞∞∞∞
「夜明け告げるルーのうた」最高賞 仏のアニメ映画祭で

 フランス南東部アヌシーで開かれたアヌシー国際アニメーション映画祭で17日夜(日本時間18日午前)、授賞式が行われ、長編部門で湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」が最高賞に当たるクリスタル賞に輝いた。

 同映画祭には49カ国から216作品が出品され、長編・短編両部門で最高賞を争った。長編部門で日本作品が最高賞を獲得するのは、1995年に高畑勲監督の「平成狸合戦ぽんぽこ」が受賞して以来22年ぶり。同部門では、片渕須直監督の「この世界の片隅に」もクリスタル賞に次ぐ審査員賞に選ばれた。

 「ルーのうた」は、漁港の町に住む音楽好きの少年が人魚の少女ルーと出会い、町の危機に立ち向かう物語。「この世界の片隅に」は、第2次大戦中の広島県呉市を舞台に、海軍勤務の男性に嫁いだ女性の葛藤を描いた。



⇔⇔⇔⇔⇔⇔
早実・清宮 招待試合で102&103号!「ヨッシャー」 最多記録にあと4

 今秋ドラフトの目玉の早実・清宮幸太郎内野手(3年)が18日、香川県高松市で行われた丸亀城西との招待試合で高校通算102、103号を放った。

 先頭打者として迎えた0―3の4回。初球だった。外角低めの118キロをセンター方向へはじき返すと、打球はそのままバックスクリーンへ飛び込んだ。「ヨッシャー」と叫んでホームインすると、ベンチ内で仲間と笑顔でハイタッチを繰り返した。

 さらに5―3の6回1死一塁の場面では、1ストライクからの2球目を再び中堅左に放り込んだ。最多記録の107本まではあと4本となった。

 早実は9―10で敗れた。初回に3点を先制されて追う展開。4回に清宮の本塁打などで逆転、一時は5点差にまでリードを広げたが、8回に一挙6点を奪われるなどして再び逆転された。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
123  73  76  35.9
OTO
2017/06/18 20:17
118  81  61  35.7
OTO
2017/06/19 06:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夜明け告げるルーのうた」最高賞  OTOのBLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる