ツーショットを披露

朝は良い天気ですが午後は曇りに……………

♭♭♭♭♭♭♭♭♭
「可愛さ爆発してます!」「ほのぼのしました」紀平梨花&横井ゆは菜が可愛さ満点のツーショットを披露!
b25.jpg

 オランダで開催されていたフィギュアスケートのチャレンジカップは、現地時間23日に女子フリーが行われた。ショートプログラム(SP)を1位で終えた紀平梨花は、トリプルアクセル2本、3回転ルッツも2本着氷させるなどノーミスの演技を披露し、156・38点をマーク。総合230・65点で優勝。昨年に続く連覇を果たした。

 さらに、横井ゆは菜が総合214・56点で2位に入り、日本勢がワンツーフィニッシュ。男子シングルでは宇野昌磨が優勝、田中刑事が2位となり、シングルの男女アベック優勝&ワンツーフィニッシュを果たしている。また、ジュニア部門でも吉岡希、千葉百音が男女シングルでアベック優勝するなど、日本勢がフィギュアの表彰台を席捲した。

 そんななか、紀平は大会を終えた後に自身のSNSを更新。ファンへ感謝を発信した。

「チャレンジカップ2020が終了しました!皆様たくさんの応援ありがとうございました。(2枚目の写真は「世界選手権頑張って!」「ありがとう頑張る!」の写真です)」(原文ママ)

 このメッセージとともに、紀平は横井とのツーショット写真を2枚公開。1枚目は、金メダルと銀メダルをそれぞれ手にしたふたりが笑顔を浮かべている写真。2枚目は、両手でガッツポーズをした紀平と、その姿に声援を送るフリをする、横井のお茶目なカットだ。

 ファンはふたりのかわいらしい様子に喜びの声をあげ、3月にカナダのモントリオールで開催される世界選手権に参加する紀平へエールを送っている。

「お二人ともおめでとうございます!」
「世界選手権でも素敵な演技と可愛いガッツポーズ見れるの楽しみにしてます。写真の2人共可愛いです!」
「フリーのノーミスすごかったです!世界選手権もがんばってください!」
「可愛さ爆発してます。お疲れ様でした!大好き!」
「お疲れ様です!!2人見ててほのぼのしました」
「ノーミスの演技、そしてワンツーフィニッシュとても感動しました!」

 世界選手権の女子シングルには、日本から紀平、樋口新葉、そして宮原知子が参加する。ロシアからは、今季シニアデビューを果たしたロシアの3人娘(アリョーナ・コストルナヤ、アンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワ)が参加する。

 昨年12月に行なわれたグランプリ・ファイナルではロシア勢が表彰台を独占、紀平は4位で終えた。果たして、紀平はカナダで今季ベストの演技を見せ、より良い結果を手にすることができるだろうか。

「ながら」町

朝、ヘルパーの森さんが来ました。 有り難う
b24-1.jpg


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
デイサービスを終えました。



♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭
縁があるのは名前だけ 「ながら」町が謎めいた「ガラナ」ドリンク開発
b24-2.jpg 千葉

 「ながらとガラナ いろはにほへと」という意味不明なネーミングの缶入り炭酸飲料を千葉県長柄町が千葉大などと協力して開発した。試作品6万本を3月の桜まつりなど町内外のイベントで無料配布し、町の知名度アップにつなげる。

 南米原産植物のガラナは長柄町と縁もないが、企画開発を担当した千葉大の学生がゴロの良さに着目。町内に工場がある香料メーカー「ナリヅカコーポレーション」が製造したガラナエキスを主原料に、町内の飲料受託製造「ジャパンフーズ」がドリンクに仕上げた。缶のデザインは同大学生が、国史跡の長柄横穴群で見つかった壁画をヒントに古代文明風にした。

 町担当者は「役所の人間にはない斬新な発想で試作できた。味もさっぱりとして飲みやすい」とアピールする。2021年春には商品化を予定しており、ゆくゆくはガラナの現地生産も目指すという。

陛下60歳

良い天気です。 午後は風が~~~

開成町瀬戸屋敷ひなまつりも

神奈川県足柄上郡にある松田山西平畑公園で行われる「まつだ桜まつり」へ行ってきました。
約360本の河津桜が松田山ハーブガーデンのある松田山の斜面に植栽され、ピンクの美しい景色と富士山との共演を眺めることができます。
b23-2.jpg
b23-1.jpg


&&&&&&&&&
陛下60歳お誕生日で祝賀行事 「国民の幸せと国の発展願う」
b23-3.jpg

 23日に60歳の誕生日を迎えた天皇陛下は同日、皇居・宮殿などで祝賀行事に臨まれた。

 午前に宮殿「松の間」で皇族方からのご祝賀を受けた後、午後には宮殿「豊明殿」で「宴会の儀」ご主催。陛下は冒頭、安倍晋三首相や閣僚、各界の招待者ら計約450人を前に「誕生日にあたり、皆さんと祝宴をともにすることを誠にうれしく思います。この機会に、国民の幸せと国の発展を願い、合わせて皆さんの健勝を祈ります」とあいさつをされた。皇后さまをはじめとする皇族方も臨席された。

 同日予定されていた一般参賀は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止された。

小学生の兄弟ら3人が新たに感染

朝、ヘルパーの糟野さんが来ました。 有り難う 
b21-1.jpg

午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
デイサービスを終えました。



⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔
スマホ示せば障害者割引 手帳出す手間いらずのアプリ

 障害者手帳を提示する代わりに、スマートフォンの画面を示すことで割引サービスが受けられる施設が増えている。障害者にとっては、手帳をいちいち取り出すのは面倒との声があっただけに、無料のアプリを開発した会社は「障害者が外に出る機会が増える」と利点を強調。東京五輪・パラリンピックを前に、経済界も後押しする。

 スマホアプリ「ミライロID」は、障害者や高齢者らに対応した施設づくりを支援するコンサルタント会社「ミライロ」(大阪市)が開発し、昨年7月に始めた。障害者手帳の顔写真や名前のあるページを撮影して登録しておき、アプリを起動することで顔写真や名前や等級、交付日などが表示される。




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒
小学生の兄弟ら3人が新たに感染 弟は国内初の10歳未満 北海道計8人に

 北海道の鈴木直道知事は21日、中富良野町の男子小学生2人と小樽検疫所千歳空港検疫所支所(千歳市)に勤務する40代女性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。道内で感染が確認されたのは8人となった。国内で10歳未満の感染が確認されたのは初めて。

 道によると、男子2人は中富良野小学校に通う兄弟。10代未満の弟は15日に発熱の症状があり、学校を休んでおり、19日から上川総合振興局管内の医療機関に入院。10代の兄は18日に発熱の症状があり、学校を早退。19日から同じ医療機関に入院している。2人とも症状は回復傾向にあるという。女性は16日に微熱があり、医療機関を18日に受診し、21日にウイルス検査で陽性が判明した。

 女性は医療機関に入院する予定だが、症状は落ち着いているという。3人とも海外への渡航歴はなく、道は行動歴や濃厚接触者を調査している。

箕輪山に樹氷

良い天気です。 でも、寒いです。 


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
少しささやかですが 福島・箕輪山に樹氷
b20.jpg

 記録的な暖冬が続く中、福島県猪苗代町の箕輪山(標高1728メートル)で、冬の風物詩・樹氷が姿を現している。例年ならば樹氷が最も大きくなる時期だが、今年は普段より小さめという。

 樹氷が広がるのは、箕輪スキー場の最上部(標高約1500メートル)より、さらに上にあるアオモリトドマツの林。樹氷は大気中の細かな水滴が木などにぶつかり凍ったもので、氷点下5度以下でできるとされる。

 例年、箕輪山では1月頃から少しずつ大きくなり、2月中旬にピークになる。しかし、暖冬の今年は、氷が着いてもとけてしまい、箕輪スキー場のスタッフは「(樹氷が)あまり育っていない。こんなに雪が少ないのも初めて」という。

竹で照らそう赤目四十八滝

ヘルパーの千葉さんと飯島さんが来ました。 有り難う




¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥
竹で照らそう赤目四十八滝 里山や河原で伐採し、灯籠1000個制作 三重・名張で今秋
b19.jpg

久木田照子

 三重県名張市などでつくる「市エコツーリズム推進協議会」は今秋、里山や河原で伐採した竹でつくる「竹灯(たけあか)り」約1000個で赤目四十八滝周辺を照らす催しを開く。市民が伐採に協力し、竹灯りの制作は小学生らにも参加してもらう。協議会は「自然環境を守る意識を高め、観光客誘致にもつながる、市民参加型の地域資源を生み出したい」としている。

 協議会は市や地域団体などで構成し、名張商工会議所の川口佳秀会頭が会長を務める。赤目四十八滝は市を代表する観光地で、2018年度は約12万人が訪れたが、近年は観光客が減っている。協議会は活性化を模索する中で、「自然環境や歴史文化を体験して学ぶエコツーリズムの場にぴったり」として、竹灯りで滝を照らす企画を発案した。市の20年度予算案に開催費を計上する。

 協議会が目指すのは、期間が限られたイベントにとどまらず、準備期間も含めて多くの人が参加して自然環境を守る意識を高める活動。住民の協力で竹を伐採して竹林の景観を整え、灯籠(とうろう)のように仕上げる竹灯り作りには小学生らに参加してもらう。毎年秋に行われる赤目四十八滝のライトアップに合わせ、竹灯りを並べる。竹灯りの目標は1000個。19年秋のライトアップ時には竹灯り約100個を試しにともし、訪れた人に好評だった。

 協議会などは市内の竹林や名張川沿いのエコロードなどで竹を伐採する。予定では、6月ごろから竹灯りを作るワークショップを市内各地で開催。小学生が中心だが、中高生や大人にも参加を呼びかける。まちづくりや芸術を学ぶ市外の大学にも紹介し、竹灯りをともす期間にかけて関わってもらう構想もある。

 市観光交流室は「滝が閑散期になる秋から冬の楽しみを作りたい。自然環境にひかれる外国人観光客にとっても魅力的な企画になるはず」と期待する。

一面の黄色

ヒカルちゃんが来ました。 



¢¢¢¢¢¢¢¢¢¢¢
一面の黄色 ひとあし早く春実感 千葉・マザー牧場
b18.jpg
b18-2.jpg

 マザー牧場によると、今年は暖冬の影響か例年よりやや早い1月上旬ごろから菜の花が咲き始めた。開花時期が少しずつずれるように育てており、3月に見ごろのピークを迎え、4月中旬ごろまで楽しめるという。

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響で、園内にはマスク姿の観光客も。友人と訪れた横浜市、小島さんは「辺り一面の黄色い花を見て写真に撮って帰りたいと思った。春の訪れを感じました」と話した。

死亡女性担当の看護師感染

朝、ヘルパーの森さん が来ました。 有り難う
b17-1.jpg


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
爪切り(手足)をお願いしました。
デイサービスを終えました。



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒
死亡女性担当の看護師感染 新型肺炎、相模原の病院
b17-2.jpg

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)問題で、厚生労働省などは17日、新たに相模原市の40代女性看護師と、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に派遣された厚労省の50代男性職員のウイルス感染が確認されたと発表した。国内の感染確認は計416人となった。

看護師は相模原市の相模原中央病院に勤務し、感染が確認され国内で初めて死亡した80代女性の看護を担当していた。病院は安全が確認されるまでの間、外来を休診とすると公表した。入院患者への面会も中止する。院内感染の可能性がある。

一方、中国湖北省武漢市から、滞在邦人らを乗せた日本政府のチャーター機第5便が17日、羽田空港に到着。症状がない人は埼玉県和光市の税務大学校に滞在する。

神奈川県によると、看護師は14日に発熱や嘔吐があり、15日からは下痢症状が出ていた。死亡した女性の濃厚接触者として15日に検査を実施、16日に新型コロナウイルスの感染が判明した。

厚労省職員は11日からクルーズ船で情報収集し、同省本部と連絡調整をする事務作業を担っていた。船内で業務中はマスクや消毒などの対応をしていたが、マスクを外して別の職員と食事をしたことがあった。乗客や乗員との接触はなかったという。東京都在住で、最近の中国湖北省などへの渡航歴もなかった。

14日夜に発熱などの症状が出て、16日に感染を確認。17日に医療機関に搬送された。入院中だが、呼吸器症状はなく安定している。濃厚接触者はいないとみられる。

厚労省は、船内で業務に従事する際は防護を徹底する考えを示した。

一方、感染が16日に確認された男性医師が勤務していた東京都大田区の牧田総合病院は17日から当面、外来を休診し新規入院も休止すると決めた。

前田が30キロで日本新

雨で寒かったです。 


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
前田が30キロで日本新 野口の記録を14秒更新 青梅マラソン
b16.jpg

 青梅マラソンは16日、東京都青梅市で行われ、30キロの部の女子で、東京五輪マラソン代表の23歳、前田穂南(天満屋)が1時間38分35秒の日本新記録で圧勝した。

 従来の記録は野口みずきがマラソンの日本記録2時間19分12秒を樹立した2005年のベルリン・マラソンの途中計時で出した1時間38分49秒。

 男子は田口雅也(ホンダ)が1時間30分45秒で優勝。川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は1時間33分31秒で8位だった。

NHK新キャスター

朝、ヘルパーの糟野さんが来ました。 有り難う
b14-1.jpg


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
デイサービスを終えました。



∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂∂
NHK新キャスター、朝と夜の顔がチェンジ!ドキドキ桑子真帆アナ「生活がガラリと変わる」
b14-2.jpg

 NHK2020年度番組の新キャスター発表会が13日、東京・渋谷の同局で行われた。

 この日はサンケイスポーツ既報通り「NHKニュースおはよう日本」(前4・30)の和久田麻由子(31)、「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・0)の桑子真帆(32)の両アナウンサーが、3月30日放送からメインキャスターとして朝、夜で入れ替わることを発表。桑子アナは「いまとは生活がガラリと変わる」と新境地に胸を躍らせた。

 一方の和久田アナは、「一つ一つのニュースを肝の部分まで深掘りしてお伝えしたい」と気合たっぷり。会見には、人気番組「ブラタモリ」(土曜後7・30)の新アシスタントを務める同局の浅野里香アナ(26)ら16人が登壇した。

春の旅立ち待つハイイロチュウヒ

朝は雨です。 午後は晴れに~~

∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇
春の旅立ち待つハイイロチュウヒ 干拓地を滑空 長崎・諫早
b13.jpg

 夕闇が迫る干拓地。どこからか姿を現したフクロウの仲間のコミミズクが作物の刈り取りが終わった畑を低空で飛び始めた。やがて餌を見つけたのか、直下の茂みに飛び込んだ。

 長崎県諫早市の諫早干拓地で冬の渡り鳥が羽を休め、間もなく始まる春の渡りに備えている。日本野鳥の会長崎県支部によると諫早には冬季、カモ類を中心に70~80種の渡り鳥が訪れ、広大な畑や水辺で鳴き声を響かせる。

 タカの仲間のハイイロチュウヒはユーラシア大陸北部から渡ってくる。コミミズクと同じように地をはうように滑空し、ネズミなどの小動物を狙う。雄は灰色の体が特徴で、愛鳥家がカメラを手に県外からも訪れる人気者だ。

 猛禽類(もうきんるい)が飛び回る畑では頭から伸びた冠羽(かんう)が特徴のタゲリが餌をついばんでいた。諫早では多いとき200羽を超える群れになるといい、時折、隣のタゲリと場所を争い光沢のある翼を広げた。

 同支部の寺島正彦さん(65)は「今年は暖冬の影響か、種類によっては渡りの時期が1カ月ぐらい早く感じる。すでに春の渡りで見る鳥も観察され始めた」と話している。

献花台「悲しい」涙するファン

良いですよ~ 


小沼さんと飯島さんが来ました。 有り難う





≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
楽天本拠に野村さん献花台「悲しい」涙するファンも
b12.jpg

楽天は12日、09年に球団初のクライマックスステージ(CS)進出に導いた元監督の野村克也氏(享年84)が11日に死去したことを受け、本拠地・楽天生命パーク宮城に献花台を設置した。

午前10時から球団関係者が献花を行い、その後ファンの献花が始まった。夫婦で会場に訪れた洞口伸弥さん(41)は「星野(仙一)監督の時に日本一になる土台を作ってくれた名監督。お亡くなりになられたことを聞いて、悲しい気持ちでいっぱい」と涙を流しながら話した。

伸弥さんは球団創設初年度からの楽天ファンで、妻ひとみさん(43)は田中将大投手(31=現ヤンキース)を駒大苫小牧(北海道)時代から応援し、06年の楽天入団を機にファンになった。2人の出会いは野村監督就任最終年の09年夏。野村監督が最後に指揮した同10月24日のCS第2ステージ第4戦の2日後に婚姻届を出した。ひとみさんは「もし、マーくんが楽天に入っていなくて、野村監督が監督じゃなかったら、ここまで楽天を応援していなかった。今の自分があるのも野村監督のおかげ。感謝の気持ちと、これから天国で楽天を見守っていてください」と献花台で思いを伝えた。

令和初のバレンタインは

寒いです。


§§§§§§§§§§§
平成で「終わった」義理チョコ 令和初のバレンタイン商戦を勝ち抜くものは?
b11.jpg

本橋敦子

 14日のバレンタインデーに向け、百貨店の商戦が熱を帯びている。そごう・西武は「令和カラー」のチョコレートを投入。松屋銀座は欧州式のチョコの量り売りで買う楽しさをアピールする。「義理チョコ離れ」などで近年頭打ちとも指摘されるバレンタインデー商戦。果たして反転なるか。

 ここ数年のバレンタインデーは、本命だけではなく友達や家族に贈るほか、自分へのご褒美を選ぶ「チョコの祭典」として楽しむ人が増えている。こうした変化を受け、百貨店各社は限定品を企画したり、売り場の娯楽性を高めたりと、試行錯誤している。

 そごう・西武は「令和初」を意識した限定品を用意。スペイン発祥のチョコショップ「カカオ サンパカ」の人気商品であるクマのぬいぐるみ形チョコを、令和の由来となった万葉集に登場する梅の花をイメージしたピンク色に仕立てた。西武池袋本店ではチョコ以外にもバレンタインデーにちなんだ靴下やアクセサリーなどを全館で展開しており、担当者は「クリスマスなどと並ぶ季節催事として、もっと成長させたい」と意気込む。

 松屋銀座には2019年より15多い100ブランドが出店。同店は「来店した女性自身が楽しめるように」と、イタリアで毎年80万人以上が訪れる祭典「ユーロチョコレート」を参考にして売り場に装飾した。直径約30センチの円盤形チョコをハンマーで豪快にたたき割って量り売りするほか、タピオカ入りカカオミルクティーなどをその場で楽しめる飲食スペースも用意した。

松屋銀座ではハンマーでたたき割ったチョコレートを量り売りしている=東京都中央区で2020年1月8日午後0時45分、和田憲二撮影

 銀座三越では、カカオ農園の豆が商品になるまでを仮想現実(VR)で体験できる催しを6日まで開催して誘客につなげた。「品ぞろえでの差別化は難しい。会場で楽しんでもらう仕掛けを今後も続けていく」(同店)

     ■

 一般社団法人の日本記念日協会(長野県)の推計によると、20年のバレンタインデーの国内市場規模は約1310億円。17年の約1385億円をピークに18、19年は縮小したが、「令和初」や「五輪イヤー」といったお祭りムードを背景に3年ぶりの増加に転じると見込む。

 調査会社インテージが19年に全国の男女2400人を対象に行った調査では、回答した女性の7割がバレンタインデーにチョコを用意すると答えた。贈る相手は、家族49%▽自分22%▽お世話になっている人18%▽本命14%▽友人14%▽義理10%――の順。一方、職場での「義理チョコ」については、働く女性の81%が「参加したくない」と回答し、「出費の抑制」や「形式的」などを理由に挙げた。

松たか子、米国アカデミー賞で

朝、ヘルパーの森さん 糟野さん が来ました。 有り難う 
b10-1.jpg


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
デイサービスを終えました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪
松たか子、米国アカデミー賞で世界9カ国のエルサと主題歌熱唱
b10-2.jpg

 第92回アカデミー賞授賞式が日本時間10日、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて行われ、『アナと雪の女王』シリーズの日本語吹き替え版でエルサの声を演じる女優・松たか子が、歌曲賞にノミネートされていた『アナと雪の女王2』の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」をイディナ・メンゼルほか世界9カ国のエルサ役とともに熱唱した。

松たか子と神田沙也加、大ヒット『アナ雪2』初鑑賞は「つい先ほど2人で一緒に」

 授賞式前、レッドカーペットに登場した松は「自分以外のエルサと一緒にいるってこと、そうそうあることではないので、とっても貴重な時間、不思議な奇妙な時間です。楽屋がエルサだらけでキャッキャと言ってます」を楽屋の様子を明かし、「みんなで“すばらしい経験よね”と喜んでいて、明るくて気遣い合って、プリンセスをやった人の優しさにあふれています。なるほど、こういう人たちがやってたんだと勉強させてもらいました」と話した。

新衣装「SEIMEI」で

寒いです。 


⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔
羽生結弦が四大陸初Vで“スーパースラム”達成 新衣装「SEIMEI」で新伝説
b09.jpg

フィギュアスケート四大陸選手権最終日 ( 2020年2月9日 韓国・ソウル )

7日の男子ショートプログラム(SP)で世界最高となる111・82点をマークして首位に立った羽生結弦(ANA)が、フリーで187・60点をマーク。合計を299・42点として初優勝を飾り、ジュニアとシニアの主要国際大会を完全制覇する“スーパースラム”を男子では初めて達成した。

 この日午前9時40分からの公式練習は15分で切り上げた。4回転ルッツを1度決めるなど、ハイペースでジャンプを確認するとジャージーをはおり「SEIMEI」が流れる前にリンクを後にした。

そして、午後3時。18年2月17日の平昌五輪フリー以来、722日ぶりに「SEIMEI」の陰陽師が韓国に再臨した。「あの時とは経験値が違いますし、音の感じ方、間の取り方、どういうふうに表現したいかというのも全然違う。だから、また違ったものにしたい」。襟と袖口を緑系の色に変えた新衣装で舞った。

冒頭の4回転ルッツは着氷が乱れたが転倒せず、4回転サルコー、トリプルアクセル、3回転フリップを決めた。演技後半の4回転トーループでは転倒したものの、最後のトリプルアクセルを2回転トーループではなく、3回転トーループの連続ジャンプで成功させた。

7日のSPでも平昌五輪で演じた「バラード第1番」で世界新。既に伝説の域に達し、「寝させてあげたかった」という2つのプログラムで“スーパースラム”を達成した。3月の世界選手権(カナダ)では最強のライバル、ネーサン・チェン(米国)と激突。17年大会以来、3年ぶりの世界一奪回へ、羽生は羽生の道を歩んでいく。

▼羽生結弦 フリーは満足できる演技じゃなかったけど、みなさんの声援のおかげで、何とか初めて四大陸を勝つことができた。(2年ぶりの韓国)緊張した。コロナウイルスだとか、もろもろの問題で来られなかった人とか、あとは僕ら自身もすごくいろいろ注意したり連盟の方々も注意していていたりしていたので、僕らもなんかすごく緊張したし、でも、こうやって素晴らしい試合ができたのは、みなさんの配慮だとかスタッフのみなさんのおかげ。本当にありがとうございました。カムサハムニダ~。

男女初連覇!

軽い散歩へ 


<<<<<>>>>>
紀平梨花が男女通じて初連覇!4回転サルコー回避も今季自己ベスト
b08-2.jpg

女子フリーが行われ、SP首位の紀平梨花(関大KFSC)が151・16点をマークし、合計を今季自己ベストの232・34点とし、男女通じて初の連覇を飾った。樋口新葉(明大)は合計207・46点で4位、坂本花織(シスメックス)は合計202・79点で5位だった。

紀平はSP後に「やるとは言い切れないけど、やるつもりでイメージしながら」と投入へ意欲を見せていた、冒頭の4回転サルコーは回避して3回転に。次のトリプルアクセルの回転が抜けたが、3回転ルッツを跳んだ後、トリプルアクセル―2回転トーループを決めた。

紀平は20日開幕のチャレンジ・カップ(オランダ)にも出場し、最強ロシア勢と激突する3月の世界選手権(カナダ)に向かう。

▼紀平梨花 1つ目のアクセルでミスはあったけど、その他のジャンプでリカバリーできたのはすごく良かった。(最終滑走は)みなさんの点数を知っての演技はすごく緊張するというのはあるけど、6番滑走も経験してきた。(優勝のお祝いは)韓国の食べ物を満喫できたら。しっかり世界選手権に向けて、しっかり練習する計画を立てていけたらと思う。





⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
紀平梨花「優勝は狙っていたものだった」/一問一答

<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇8日◇韓国・ソウル◇女子フリー

ショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(17=関大KFSC)がフリートップの151・16点を記録し、合計232・34点で2連覇を果たした。

樋口新葉(19=明大)が合計207・46点の4位、坂本花織(19=シスメックス)が202・79点の5位となった。

合計223・23点で2位の劉永(ユ・ヨン、15=韓国)、同222・97点で3位のブレイディ・テネル(22=米国)と出席した記者会見。紀平の主な一問一答は以下の通り。

-優勝を振り返って

紀平 フリーで1つ目のアクセルがシングル(1回転半)になってしまって、すごく焦ったけれど、後半に構成を大幅に変更して、リカバリーがうまくいったのが良かったなと思います。

-4大陸選手権を2連覇

紀平 今回も2度目の優勝は狙っていたものだったので、狙って優勝することができて、ショート(プログラム)、フリー共に課題と収穫がすごくあった大会だったので、良かったと思います。

-成功にはどういった性格が原動力になっているのか

紀平 性格…ですか(笑い)。そうですね…。結構何事もポジティブにとらえるようにしていて、何か不安があっても、自分に与えられた試練だと思って。それを(成功につなげられるか)試されていると思って「どんな試練でも絶対に諦めずに乗り越える」って思いながら、過ごしているからかなと思います。

-これからの計画は

紀平 帰ってすぐにまた練習して。試合も続くので、トリプルアクセルの安定感とか、スケート靴をまた作り始めて、合うものを世界選手権に持って行けるようにしたい。4回転、スピン、ステップ…とたくさんやることがある。練習が休みっていうことはないと思います。


====================
第1グループ
1番滑走:エイミー・リン(台湾)
2番滑走:チュク・カ・カレン・チュン(香港)
3番滑走:アイザ・マムベコワ(カザフスタン)
4番滑走:アリソン・クリステル・ペルティケト(フィリピン)
5番滑走:アリソン・シューマッハ(カナダ)

第2グループ
6番滑走:アンドレア・モンテシノス・カントゥ(メキシコ)
7番滑走:エミリー・バウスバック(カナダ)
8番滑走:ジェニー・シュウ(台湾)
9番滑走:朱易(中国)
10番滑走:カイラニ・クレイン(オーストラリア)

第3グループ
11番滑走:アリシア・ピノー(カナダ)
12番滑走:陳虹伊(中国)
13番滑走:キム・イェリム(韓国)
14番滑走:アンバー・グレン(米国)
15番滑走:カレン・チェン(米国)

最終グループ
16番滑走:イム・ウンス(韓国)
17番滑走:樋口新葉(日本・明治大)
18番滑走:坂本花織(日本・シスメックス)
19番滑走:ブレイディ・テネル(米国)
20番滑走:ユ・ヨン(韓国)
21番滑走:紀平梨花(日本・関大KFSC)


紀平が首位発進

朝、ヘルパーの糟野さんが来る予定です。

午後は病院に行く予定です。


⊂⊂⊂⊂⊂⊃⊃⊃⊃⊃
紀平が首位発進、坂本は4位/4大陸選手権SP
b07-2.jpg
b07-1.jpg

<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇6日◇ソウル◇女子SP(ショートプログラム)


昨年の同大会で優勝した紀平梨花(17=関大KFSC)が81.18点で首位発進した。18年の同大会で優勝した坂本花織は4位、昨年12月に行われた全日本選手権で2位だった樋口新葉(18=明大)は5位だった。

 紀平の冒頭のトリプルアクセルは素晴らしかった。高さも出ていたし、タイミングもしっかり合っていて抜群の出来だった。続く3回転の連続ジャンプは第2ジャンプの3回転トーループのタイミングが合わず、少し上がりきらないような感じはあったものの、無難にまとめてしっかりGOE(出来栄え評価)でプラスを稼いだ。今季はここまで封印していた3回転ルッツも素晴らしかった。さすがにまだ手を上げるまでの余裕はなかったようだが、足の状態も順調に回復しているようなので安心した。

 演技点ではわずかの差で坂本を下回ったが、これは坂本の勢いやスピードが評価された結果だろう。紀平も決して悪くはなかった。緊張感からか少し動きが硬かったような印象はあるが問題はないだろう。


<SP成績>

順位
選手 得点


紀平梨花(17=関大KFSC) 81.18


ブレイディ・テネル(22=米国) 75.93


ユ・ヨン(15=韓国) 73.55


坂本花織(19=シスメックス) 73.07


樋口新葉(18=明大) 72.95


イム・ウンス(16=韓国) 68.40


キム・イェリム(17=韓国) 68.10


カレン・チェン(20=米国) 67.28


アンバー・グレン(20=米国) 65.39

10
アリシア・ピノー(20=カナダ) 57.09

11
ホンイー・チェン(17=中国) 56.81

12
イー・ジュウ(17=中国) 55.53

13
カイラニ・クレイン(21=オーストラリア) 54.93

14
エミリー・バウスバック(17=カナダ) 49.10

15
アンドレア・モンテシノス・カントゥ(17=メキシコ) 47.40

16
ジェニィ・シュウ(16=台湾) 44.95

17
チュク・カ・カレン・チュン(16=香港) 44.73

18
アリソン・シューマッハ(17=カナダ) 42.55

19
アリソン・クリステル・ペルティケト(22=フィリピン) 40.67

山頂付近の一角が黄色に

今日は四大陸フィギュアスケート選手権in韓国 女子ショートの紀平選手を中心に見ようかな???

四大陸フィギュアスケート選手権in韓国 女子ショート
決戦の地は韓国。四大陸フィギュアスケート選手権がいよいよ開幕、フジテレビ系列では4夜連続で放送する。昨年12月の全日本選手権を初制覇した紀平梨花は、四大陸フィギュア連覇を目指して得意のトリプルアクセルに加えて4回転サルコーに挑戦するか?そして全日本2位の樋口新葉、2018年の四大陸女王の坂本花織、3人の10代の日本代表が世界に挑む!注目の四大陸選手権、今夜は女子ショートを生中継でお伝えする。

アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの選手が出場
四大陸フィギュアスケート選手権の「四大陸」とは、ヨーロッパを除くアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアを指す。1998−99年シーズンに第1回が開催され、以降、毎年1月、2月に各大陸の持ち回りで実施されている。

日本は過去、2000年と2013年の2大会でホスト国となっただけでなく、約20年に及ぶ大会の歴史のなかで数多くのメダルを獲得しており、女子シングルでは2003年、2013年、2018年に表彰台を日本勢が埋め尽くしたこともあった。

世界フィギュアスケート選手権やヨーロッパフィギュアスケート選手権などは、前年の成績によって翌年の参加枠が決まる一方、この四大陸フィギュアスケート選手権に参加するためには、当該シーズンと前シーズンの指定された大会で、ショートプログラムとフリースケーティングの両方で最低技術点をクリアしていることが前提となる。各国、種目ごとに最大3枠までの出場が認められている。

過去には出場選手としてエントリーしながらも、直前に辞退を発表するケースもあったが、国際スケート連盟(ISU)によるランキングの算出用ポイントとしてはヨーロッパ選手権と同等の国際大会とされており、注目度は年々上がっている。冬季オリンピックでメダルを狙うスター選手はもちろん、近年では若手の登竜門としての意味合いも強い。今回の四大陸選手権で一気にブレイクを果たし、名をあげる選手が誕生する可能性も十分にある。



国際スケート連盟(ISU)による四大陸フィギュアスケート選手権が2月6日(4日、5日は練習日)、韓国・ソウルで本格開幕する。男子、女子のシングル、そしてペアとアイスダンスが行われ、美しく熱い戦いが氷上で繰り広げられる。2017年以来の出場となる羽生結弦(はにゅう・ゆずる)、女子では連覇をめざす紀平梨花(きひら・りか)など、今大会も多くの日本勢がメダル争いに食い込んできそうだ。


¢¢¢¢¢¢¢¢¢¢¢¢
山頂付近の一角が黄色に 埼玉・長瀞でロウバイが見頃
b06.jpg

 埼玉県長瀞(ながとろ)町の宝登山(ほどさん)でロウバイが見頃を迎え、訪れた人々を楽しませている。

 標高497メートルの宝登山の山頂にあるロウバイ園は、秩父鉄道などが冬場に観光客を呼び込もうと昭和63年から造成された。約1万5千平方メートルの敷地を3種類3千本ほどのロウバイが黄色く埋めつくす。

 今年は麓と山頂を結ぶ「宝登山ロープウェイ」の発案で、約100灯のLEDライトを使ったライトアップも行っている。

 東京都清瀬市から家族で訪れた宣教師のドン・シェーファーさん(29)は「駅のポスターで知って初めて来た。妻も息子も喜んで良い休日になった」と笑顔で話した。

 見頃は2月中旬まで続き、ライトアップは24日までの間、土日祝日の日没後19時まで行われる。


四大陸6日に女子SP

ヘルパーの小沼さんと飯島さんが来ました。 有り難う



ヒカルちゃんが来ました。 


#########
紀平梨花、ジャンプ入念 四大陸6日に女子SP
b05-1.jpg

昨年10月のスケートカナダで着用していた衣装に戻し、切れのあるジャンプを見せた。練習開始から約6分後に自身の曲が流れると、冒頭にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を鮮やかに成功。左足首痛で回避していた3回転ルッツでは転倒したものの、その後もアクセルは何度も着氷した。4回転を見据えてか、練習の終盤には4本連続で3回転サルコーを跳んだ。

連覇が懸かる17歳は「SPもフリーもノーミスを目指したい」と意気込んでいる。

期待びな

相模台病院へ 採血検査を


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
2020年の期待びな
b04-14.jpg

2020年に活躍が期待される人物をモチーフにした「今年の期待びな」。手前は、女子ゴルフの渋野日向子選手と米プロバスケットボールの八村塁選手。