県立座間谷戸山公園に

今日は電車に乗って谷戸山公園に行きました。おにぎりとお茶を持って~~あぁ、カメラ忘れた~~。まぁ、撮るほどないかなぁ。走るのは無理ですがゆっくり歩くのには良いですよ。後、寝て~~暖かいし野鳥の声が聞こえるし暫く心を休めましたよ。5月3日~6日の連休の時、また、行くかなぁ。

衆院山口2区補選、民主・平岡氏が当選確実


県立座間谷戸山公園は、自然が急速に失われつつある都市の中に於いて、残された座間谷戸山の農耕地・雑木林・湿地・溜め池・湧水などの里山の維持と管理に、誰もが気軽に参加できる公園として設立された。
公園は【里】(里山体験館・たんぼ・伝説の丘)、【谷戸】(水鳥の池・湿生生態園・わきみずの谷)及び【山】(数種類の雑木林観察林・昆虫の里・野鳥の原っぱ・森の学校)の3つのゾーンから形成され、中央に設置された「水鳥の池」を取り囲むように【山】ゾーンの各施設があり、池西側の「湿生生態園」から【谷戸】ゾーンのたんぼへと続いている。
この公園の最大の特徴は、水辺、エサ、ねぐらが全て揃っている為訪れる野鳥の種類が豊富なことで、「水鳥の池」のカモ類をはじめ、カイツブリ、ミソサザイ、オオヨシキリ、ウグイス、ホオジロ、コゲラ、シジュウカラ、カワセミなど沢山の野鳥が観察できる。「水鳥の池」が尤も賑わうのは12~1月で、この時期ならコガモのディスプレイ(求愛行動)が見られるかも知れない。池の周りの樹林はサンクチュアリとなっており人間の立ち入りを禁止しているが、観察用のデッキやウォールが随所に設置されているので、観察するには困らないだろう。また公園管理事務所では双眼鏡の貸し出しを行っており、特別な準備が要らないのも嬉しい。是非家族揃って、バードウォッチングに出掛けて頂きたい。
谷戸入口部分にある「たんぼ」では、もち米を栽培して、田植え、草刈り、稲刈り、脱穀といった農作業を一年を通して体験できる。この他にも「雑木林を守る作業」、「自然観察会」、「下草刈り隊」、「ビオトープヘッジ作り隊」など様々な催し物を一年中実施しているので、参加されたい方は「里山体験館」へ。
又、座間は相模川の河岸段丘上に広がることからわき水の豊かなところで、史跡や文化財めぐりを兼ねわき水を訪ねるのも一考。座間駅西側にある星谷寺の「星見の井戸」、座間神社境内にある「御神水」、円教寺そばの「番神水」など、数々の湧水地があり、夏の暑い時期には涼味満点のわき水探訪を楽しんでみるのもいいだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック