明日は ワールドカップ カメルーン戦です ガンバレ

朝、障害者役員会議(福祉会館で)でした。1時間早く着きましたので、近くの公園へ  だいぶ涼しかったよ。散歩する人や を~~。
画像


 

福祉会館の会議室へ この間の二市障害者運動会の反省など…。望月さんと8月、県スポーツ教室に行く予定~~。役員会議を終えて、食堂へ  加藤、小島、井上、菅野、長瀬、佐藤、望月、上田、清水さんたちと食べながらお話しました。そして、別れて、コミュニティバスに乗って、家に~~。

明日は1次リーグ・E組(試合開始 日本時間 11:00) ワールドカップ「日本」対「カメルーン」です。最低ドローかはぁ。
日本の1次リーグ突破のためには最も重要な初戦カメルーン戦です。日本は機動力を生かしてカメルーンの出はなをくじき、有利に進めたいです。カメルーンの守備連係には不安があり、日本の攻撃陣がその背後かDFとMFの間のスペースでボールを受けることができれば、ゴールへの道も開ける。守備ではFWエトーを孤立させることが重要です。過去カメルーンは初戦で1勝4分と無敗だが最後まであきらめずに戦えば勝機は生まれてくる?

オランダ追う争い 日本は初戦勝利必須 優勝候補の一角、オランダが総合力では優位に立つが、デンマークはポルトガルやスウェーデンと同居した厳しい欧州予選を1位で通過しており、チームの完成度では引けを取らない。カメルーンは身体能力と組織力を兼ね備えた攻撃陣に破壊力があり、懸念される守備陣が踏ん張れば、欧州勢を慌てさせるだけの力はある。

 日本は厳しい戦いが予想されるが、カメルーンとは通算対戦成績2勝1分けと相性がよく、09年9月に対戦したオランダとは、前半に互角以上の戦いを演じており、これを1試合通じて行えば期待が持てる。屈強な選手をそろえるデンマークとの1次リーグ最終戦は、体格的劣勢をパス回しと運動量で補う日本のコンセプトの真価が問われる。カメルーンとの初戦で勝利を収め、オランダ、デンマークを相手に勝ち点を奪えれば、決勝トーナメント進出も見えてくる。

◇日本の対戦日程
■6月14日午後4時(日本時間同日午後11時)カメルーン戦
■6月19日午後1時30分(日本時間同日午後8時30分)オランダ戦
■6月24日午後8時30分(日本時間25日午前3時30分)デンマーク戦



∞∞∞∞∞∞∞∞∞
東北から関東で強い揺れがありました。福島・浜通りで震度5弱との事でした(午後0時33分ごろ)。福島県浜通りの相馬市や浪江町で震度5弱の強い地震があった。宮城、山形、茨城、栃木各県で震度4を記録、北海道から石川、静岡までの広い範囲で揺れを観測しました。OTOはわからず?




≪≪≪≪≪≫≫≫≫≫≫
四国・中国・近畿・東海地方が梅雨入り 関東は (>_<)

 気象庁は13日、四国、中国、近畿、東海地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べて東海は5日、近畿と中国は7日、四国は9日遅い。 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆
闇夜の光、幻想乱舞 ゲンジボタル見ごろに 滋賀・米原  最近見えない  
画像


 滋賀県米原市東部の長岡地区周辺で、闇夜にホタルが乱れ飛ぶ幻想的な光の舞が見ごろを迎えた。

 天野川流域の長岡地区は、ゲンジボタルとその発生地が国の特別天然記念物に指定されている。一帯では「天の川ほたるまつり」が開催中。天野川や三島池などのホタル観賞地では12日も、観光客や家族連れが淡い光に見入った。

 同市は2007年10月、市全域を保護区域とする蛍保護条例を施行。ゲンジボタルなど4種類を保護対象とし、住民が守り育てている。
                                         





【FIFAワールドカップ2010 南アフリカ大会出場32カ国】カメルーン代表 国旗缶バッジ【代引き手数料無料】10P13apr10
フットボールファンショップ
2010FIFA南アフリカワールドカップ出場国カメルーン代表 国旗デザインの缶バッジです。サイズ:直

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

血圧手帳
2010年06月13日 20:56
104  62  61  36.0

日本代表、攻守のセットプレーを入念に確認  
 12日にブルームフォンテーン入りした日本代表は、同日夕、試合会場に近い大学のグラウンドで調整。
 約1時間の非公開練習の間、懸案のセットプレーを攻守にわたって入念に確認した。4日のコートジボワール戦で右ひざを負傷した今野(F東京)の状態は「問題ない」(岡田監督)。
 韓国が12日のギリシャ戦に快勝したことは大きな刺激になったようで、岡田監督は練習前、選手たちに「我々にも十分可能性がある」と伝えた。MF遠藤(G大阪)は「(韓国は)90分間ファイトしていた」と、ボール際で厳しさを発揮する姿勢に、自分たちを重ね合わせた。
 日本の臨戦態勢は、整いつつある。

血圧手帳
2010年06月14日 06:15
118  72  70 35.7

日本初は「オレ」が決める!本田“初戦突破弾” 
 W杯日本代表は14日、1次リーグ初戦でカメルーンと激突する。日本は過去3度W杯に出場したが、初戦は1分け2敗と白星なし。1トップで先発が濃厚なMF本田が“W杯デビュー戦”で初ゴールを決めて、岡田ジャパンを勝利に導く。

この記事へのトラックバック