新宿御苑の菊花壇へ ②

続きです。
新宿御苑の菊花壇は回遊式の日本庭園内に上家といわれる建物を設け、特色あふれる花々を独自の様式を基調に飾り付けた花壇です。
日本に園芸品種の菊が渡来したのは、奈良時代末から平安時代初めといわれています。
その後、室町、江戸時代と発展をとげ、明治11年(1878年)宮内省は皇室を中心として菊を鑑賞する初めての『菊花拝観』を赤坂の借皇居で催しました。展示用の菊は、当初は赤坂離宮内で栽培されていましたが、明治37年(1904年)より新宿御苑でも菊の栽培が始まりました。
昭和4年(1929年)からは、観菊会も御苑で行われるようになりました。

c062-01.jpg
c062-02.jpg
c62-03.jpg
c62-04.jpg
c062-05.jpg
c62-05.jpg
c05-35.jpg
c62-10.jpg
c62-11.jpg
c62-12.jpg
c62-13.jpg
c62-14.jpg
c62-15.jpg
c62-16.jpg
c62-17.jpg
c62-18.jpg
c62-19.jpg
c62-20.jpg
c62-21.jpg









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • OTO

    124  76  73  35.9
    2019年11月06日 20:42
  • OTO

    120  80  71  35.7
    2019年11月07日 06:27