男子団体が銅メダル

散歩へ
今日の歩数4000歩です。

朝、ヘルパーの糟野さんが来ました。 有り難う
d06-1.gif


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
金魚すくいはレベルを上げで、レベル3に 96点を2回~~
木村さんに爪切り(手)をお願いしました。
デイサービスを終えました。


⊂⊂⊂⊂⊂⊃⊃⊃⊃⊃
男子団体が銅メダル!リオ大会の銀に続き2大会連続/卓球
d06-2.gif
d06-3.gif

第4試合に勝利した銅メダルを決めた水谷隼。後方は水谷に抱きつく張本智和=6日、東京体育館(桐山弘太撮影)

【東京五輪2020 卓球男子団体3位決定戦】<日本対韓国>第2試合 得点を奪いガッツポーズの張本智和=東京体育館(撮影・松永渉平)

東京五輪第15日・卓球(6日、東京体育館)男子団体の3位決定戦が行われ、日本が韓国に3-1で勝ち銅メダルを獲得した。男子団体のメダルはリオデジャネイロ五輪の銀メダルに続いて2大会連続。

第1試合のダブルスを水谷隼(32)=木下グループ、丹羽孝希(26)=スヴェンソンホールディングス=組が3-1で先取。最後のポイントが決まった瞬間、水谷が抱きしめにいくと、丹羽が控えめにハグして喜んだ。

続くシングルスは張本智和(18)=木下グループ=が3-1で勝って王手。18歳はラケットを宙にまわし、つかんでから拳を突き上げてガッツポーズで喜びを爆発させた。

第3試合で丹羽が0-3で敗れたものの、水谷が第4試合を3-0で勝ってゲームセット。両手を突き上げると張本が抱きしめ、その後倉嶋監督と丹羽も加わり歓喜の輪を作った。



φφφφφφφφφ
言語障害者のOTOが書くことも話すことも出来ない時、日記を
復活後の奮戦記です。1990年
8/6(月)晴
午前中は虎ノ門(白寿生科学研究所 超高圧電界 日本財団の笹川良一会長の東京虎ノ門の船舶振興ビル10階に白寿生科学研究所 超高圧電界があります)でヘルストロンに行きました。
午後は高野公園で遊びました。