信長「最愛の女性」

朝5時頃、散歩へ
今日の歩数6100歩です。

∀∀∀∀∀∀∀
信長「最愛の女性」菩提寺取り壊しへ 630年以上の歴史に幕
d28-1.gif

 戦国武将・織田信長の最愛の女性で、信長との間に後の岐阜城主となる信忠らをもうけたとされる側室、吉乃(きつの)の墓がある久昌寺(きゅうしょうじ)(愛知県江南市田代町)が近く取り壊されることが分かった。老朽化に伴い維持管理が難しくなったためで、跡地は市に売却され、公園として整備される見込み。市民や歴史ファンらからは「貴重な歴史遺産を残してほしかった」と惜しむ声が上がるが、630年以上とされる歴史に幕を下ろすことになる。【川瀬慎一朗】

 「江南市史」などによると、吉乃は地元有力者だった生駒氏の娘。寺は1384年創立で生駒家の菩提寺にあたる。吉乃は生駒家の屋敷で暮らしていた時に信長と出会い側室となった。長男信忠、次男信雄、後に徳川家康の長男信康の妻となった徳姫をもうけたとされる。信長は正室、濃姫との間に子どもがおらず、吉乃は織田家の中で存在感があったとみられる。若くして亡くなったとされ、冷酷非情とされる信長がその死に涙を流して惜しんだと伝わる。信長は香華料として660石を寺に与えたという。

 寺の現在の本堂は1925年建築。庫裏は不明だが、江戸期とみられる。寺の西側にある吉乃の墓は、生駒家歴代当主の墓と共に市文化財に指定されており、今回の取り壊しや売買の対象にはならない。しかし、寺がなくなった後にも墓標は立ち続けることになり、どのように保存、継承していくかが課題となる。

 寺を所有する宗教法人役員の19代生駒家当主、生駒英夫さん(48)によると、寺には約60年前から専属住職はおらず、檀家も約10軒という。長年維持管理が課題になっており、約5年前から取り壊しを検討。耐震化や雨漏りの問題があるが、費用面から改修は困難だったという。本堂内にあった吉乃や信長の位牌はすでに別の寺などに移しており、英夫さんは「信長ゆかりで先祖の菩提寺でもある歴史的な寺なので残したい思いはあったが、檀家も少なく財政的にやむを得ない」と話した。

 市によると、寺の境内南側は92年、北側は2012年から市に無料貸与され久昌寺公園として整備。20年8月、所有者側がこの無料貸与している土地を無償で市に譲渡し、本堂と庫裏の取り壊し後の跡地約1600平方メートルの買い取りを要望。市は所有者側と交渉を重ね購入の方針を決めた。

 9月2日開会の9月定例議会に土地鑑定、測量予算約59万円を計上する。22年度中に取り壊し・購入、23年度に公園として整備するという。

 同寺の案内もするボランティア団体「市歴史ガイドの会」の川田圭一会長は「歴史を伝える寺が無くなることは寂しい。皆で維持費を集められれば良かったが」と肩を落とした。その上で、「忘れ去られてしまわないよう、どこかに寺のことを伝える場を作ってほしい」と望んだ。


∫∫∫∫∫∫∫∫
渋谷から原宿まで、抽選券求め1キロの列…若年層向け接種会場
d28-2.gif

 東京都が渋谷駅近くに開設した若年層向けの新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場では28日、若者が早朝から訪れて列を作った。

 都は、予約なしで接種が受けられる施設を渋谷区立勤労福祉会館に27日に開設したが、未明から希望者が並ぶなどして混乱。そのため、28日からは先着順を取りやめて抽選に切り替えた。

 この日は初の週末となり、抽選券を求める人の列は約1キロ離れた原宿駅近くにまで達した。約300人の接種枠に対し、午前10時半までに並んだ人たちに抽選券が配られた。江戸川区の会社員の女性(30)は「少しでも早く打てればありがたい」と話した。

 接種の対象は都内に住んでいるか、通勤・通学している16~39歳。接種券の持参が必要で、1日に300人程度を上限に接種を行う。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒
パラ・トライアスロン男子、米岡聡が銅…宇田に続き2人目メダル獲得
d28-3.gif

 東京パラリンピックは第5日の28日、トライアスロンの男子(視覚障害PTVI)で米岡 聡さとる (35)(三井住友海上)が銅メダルを獲得した。トライアスロンでのメダル獲得は、直前に行われた男子(運動機能障害PTS4)で銀に輝いた宇田 秀生ひでき (34)(NTT東日本、NTT西日本)に続いて2人目。

スイムで勢い、米岡食らいついて「銅」…トライアスロン視覚障害
 パラリンピック初出場の米岡は、スイム(750メートル)を11分49秒で上がって2位につけ、バイク(20キロ)では4位に順位を落とした。しかし、最も得意なラン(5キロ)で1人を抜き、1時間2分20秒の3位でゴールした。

 米岡は神奈川県清川村出身。10歳で網膜 剥離はくり を発症。25歳でほぼ完全に視力を失い、ブラインドマラソンに挑戦。2013年にトライアスロンデビューし、今年4月のアジア選手権で優勝した。現在は東京都東村山市を拠点に活動している。


φφφφφφφφφ
言語障害者のOTOが書くことも話すことも出来ない時、日記を
復活後の奮戦記です。1990年

8/28(火)曇のち雨
午前中はかんたんに遊びました。
天草病院に行きました。そして、小坂先生に会って、「頑張りなさいね」と言われました。崎山さんに会って、「九月から会社ですね」と言われました。
午後は山田先生に会って、その後、病院を終わって、相武台に帰りました。
小暮せつさんからはがきが来ました。お姉さんから電話が来ました。