金色の野に

朝、ヘルパーの小沼さんが来ました。 有り難う
a06-1.gif


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
金魚すくいはレベルを上げで、レベル3に 96点を2回に~~
山本さん、新井さん、木村さんなど「トランプ」ゲームをしました。1勝1敗 
デイサービスを終えました。


今日の歩数4200歩です。


∞∞∞∞∞∞∞∞
天皇ご一家、皇居へご転居
a06-2.gif

天皇、皇后両陛下と長女の敬宮(としのみや)愛子さまは6日午後、代替わりに伴う引っ越しで、赤坂御所を出て皇居へ移られた。新型コロナウイルス禍に配慮し、ご一家は引っ越し作業の間、当初想定されていた地方の御用邸ではなく皇居・宮殿に滞在される。作業完了後の15日にも、皇居内の新御所で生活を始められる見通し。

両陛下と愛子さまは午後2時半ごろ、赤坂御所をご出発。お三方は車寄せで、秋篠宮ご夫妻のお見送りを受けて車に乗り込まれた。

2時40分ごろ、皇居内の新御所にご到着。天皇陛下は、皇位とともに受け継がれる「三種の神器」のうち、剣と璽(じ)(勾玉(まがたま))をささげ持った侍従を従え、皇后さま、愛子さまとともに新御所に入られた。剣璽を新御所に納めた後、ご一家は一時的な滞在先となる宮殿に移られた。

新たに「御所」となるのは、上皇ご夫妻が昨年3月まで住まわれた旧吹上仙洞(せんとう)御所。居住部分のほか、賓客の接遇に使われる広間や応接室、側近の事務室などがあり、老朽化した設備などの改修が今年6月に完了した。陛下はこれまで、宮殿での行事や宮中祭祀(さいし)のたびに赤坂御所から皇居に通われていたが、今後は皇居内の移動となる。


⇔⇔⇔⇔⇔⇔
金色の野に 収穫期で色づく稲穂 稲刈りシーズン「新米でおにぎりや」/兵庫・丹波篠山市
a06-3.gif

 兵庫県丹波篠山市内各地で、稲が収穫期を迎えている。色づいた穂が一面に広がる光景は、まるで”金色の野”のようだ。


 風が吹くたびに稲穂が金色の波を作り、今の時期しか見られない美しい田園風景をつくり出す。同市も含まれる「丹波地方」の名前は、古代米の赤米が「丹色(にいろ)の波」に見えたという説もある。

 稲刈りシーズンに突入しており、あちこちでコンバインがゆっくりと進む。作業中だった男性(75)は、「盆の長雨で心配していたけれど、まずまずの収量。きょうは新米でおにぎりや」と笑顔を浮かべながら、青いつなぎの袖で汗をぬぐっていた。


φφφφφφφφφ
言語障害者のOTOが書くことも話すことも出来ない時、日記を
復活後の奮戦記です。1990年

9/6 (木)曇のち晴
朝 線路を越えて行幸道路から相武台駅に行き、休みました。そして、家に帰りました。
午前中は総務で勉強しました。
お姉(中條)さんが来ました。そして、帰る時にかにが沢公園を見せて、駅からお姉さんが帰りました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • OTO

    135  76  74  35.8
    2021年09月06日 19:48
  • OTO

    135  85  72  35.7
    2021年09月07日 05:31