優美で希少な「貴婦人」

今日の歩数7400歩です。


≡≡≡≡≡≡≡≡
 黄色い花と境内の緑、コントラスト鮮やか…優美で希少な「貴婦人」開花
b09-1.gif

 世界遺産・熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)の境内で、「キイジョウロウホトトギス」が咲き始め=写真=、黄色い花と境内の緑が鮮やかなコントラストを描いている。今月末頃まで楽しめるという。

 ユリ科の多年草で、葉の付け根に黄色い釣り鐘状の花をつける。優美な姿から、貴婦人を意味する「ジョウロウ」の名がついたとされる。かつては紀伊半島の山中に群生していたが、開発などで減少し、環境省のレッドリストで「絶滅危惧2類」に分類されている。

 境内の石垣には約200株が植えられ、一株に10個ほどのつぼみを付けている。同大社の 巫女みこ (20)は「黄色い花が池に映え、きれいです。ぜひ、参拝者に楽しんでもらいたい」と話している。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
藤井三冠の勝負めしは「完成までに1カ月のカレー」 豊島竜王は鰻丼/将棋
b09-2.gif
b09-3.gif

竜王戦第1局2日目の藤井聡太三冠の昼食は、「ガーデンキッチン『かるめら』」の「特選かるめら黒印度カレー」とアイスレモンティー=9日、東京都渋谷区(日本将棋連盟提供)

将棋の藤井聡太三冠(19)=棋聖・王位・叡王=が4冠目の獲得を目指す第34期竜王戦七番勝負第1局第2日は9日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で対局が進んでいる。勝負は中盤に入り、3連覇を目指す豊島将之竜王(31)のペースのまま、昼食休憩に入った。

藤井三冠の勝負めしは、セルリアンタワー東急ホテル内にあるガーデンキッチン『かるめら』の「特選かるめら黒印度カレー」(3240円、税・サ込み)。同店によると「厳選された国産牛肉と小麦粉たっぷりの玉ねぎを3週間炒め、野菜を加えて煮込み、完成までに1カ月かかる」という人気のカレーだ。

一方の豊島竜王は、同ホテル内の日本料理「Japanese Cuisine 桜丘」に「鰻丼」(4100円、税・サ込み)を注文。こちらも愛知県産の鰻を半身つかった逸品だ

両者の昼食は、8月に名古屋市内で指された叡王戦五番勝負第4局でも同じ組み合わせ。藤井二冠がカレー、豊島叡王(ともに当時)が鰻ひつまぶしを頼み、このときは豊島叡王が勝利した。


φφφφφφφφφ
言語障害者のOTOが書くことも話すことも出来ない時、日記を
復活後の奮戦

10/9(火)曇
今日は天草病院に行きました。小坂先生に会いました。服部さんに会って、いろんな事を話しました。そして、STの原先生に会いました。その後、PTに行って、崎山さんに会って、頑張りました。PTの長久先生に会いました。
午後はOT山田先生に会ってから家に帰りました。朝と夕方は寒くなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • OTO

    133  80  75  36.4

    竜王戦第1局、藤井三冠が豊島竜王に先勝
    2021年10月09日 19:45
  • OTO

    128  80  71  35.8
    2021年10月10日 05:05