幻想的な世界を創造

朝、ヘルパーの鳥居さんが来ました。 有り難う
c01-1.gif


午後、デイサービスに行きました。健康テェック(血圧計や温度計など)とストレシバザクラッチ(全員のボール握り、手の感覚運動、膝ボールはさみ)をしました。
ゲーム機やマッサージなどいました。
金魚すくいはレベルを上げで、レベル3に 100点と96点に~~
デイサービスを終えました。


今日の歩数4700歩です。


⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔
水面に浮かぶ庭園、幻想的な世界を創造…京都・嵐山
c01-2.gif

 京都・嵐山の染色工房「嵐山祐斎亭」で、庭園の景観を映し出す水鏡が完成し、1日夜からライトアップが始まる。

 水鏡は、木枠(縦約1.5メートル、横約3メートル、深さ約5センチ)に光を反射させやすくした特殊な水を張ったもので、時間帯や天候にかかわらず景観を水面に鮮やかに映し出す。本番を前にした試験点灯では、赤や青色の光に照らされた木々が映り込み、幻想的な光景が広がっていた=写真、里見研撮影=。

 染色作家の奥田祐斎さんは「美しい景色を楽しんでほしい」と話していた。見学は有料で、予約優先。



∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
河野氏、最多得票を記録 21万、鳩山元首相超える

衆院選神奈川15区で自民党の河野太郎前ワクチン担当相が21万515票を獲得し、現行の小選挙区比例代表並立制が平成8年に初めて実施されて以降、最多得票となった。これまでは21年の政権交代選挙で当時民主党代表だった鳩山由紀夫元首相が北海道9区で獲得した20万1461票が最多記録だった。

河野氏は24年衆院選でも19万2604票を獲得し、従来の記録で4位だった。今回の選挙は約50選挙区の応援に入り、地元に戻ったのは、公示日と選挙戦最終日の2日のみ。周辺は「SNSの活用が奏功した」と語った。



●●●●●●●●●
京王線刺傷事件 「ジョーカーにあこがれてやった」と容疑者供述

 東京都調布市内を走行していた京王線の特急電車内で乗客の10~70代の男女17人が刃物で刺されるなどして重軽傷を負った事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された住所・職業不詳、服部恭太容疑者(24)が事件当時、バットマンシリーズに登場する「ジョーカー」に似た服装をしていたことが捜査関係者への取材で明らかになった。「ジョーカーにあこがれ、事件のために服を買った」と供述していることも判明。警視庁は詳しい経緯を調べる。

 同庁は調布署に捜査本部を設置した。服部容疑者は「(8月に起きた)小田急線の事件を参考にして走行時間の長い特急を狙った。小田急事件ではサラダ油で火がつかなかったから、ライターオイルでやった」とも供述している。8月6日に小田急小田原線の快速急行内で乗客10人が重軽傷を負った事件では、殺人未遂容疑などで逮捕された男性容疑者がサラダ油をまいて火をつけようとしたものの着火しなかった。特急電車を狙ったのも、小田急事件の容疑者と同様に停車駅が少ないことが理由と説明しているという。「ハロウィーンで電車に人がたくさん乗っていると思った」とも話している。

 容疑を認めており、動機について「仕事で失敗し、友人関係もうまくいかず、6月ごろから人を殺して死刑になりたかった」と供述している。

 逮捕容疑は10月31日午後8時ごろ、布田―国領間を走行中の京王八王子発新宿行きの上り特急電車(10両編成)の3号車(前から8両目)で、座席に座っていた都内に住む男性会社員(72)の右胸を刺し、殺害しようとしたとしている。男性は意識不明の重体だが、一命はとりとめたとみられる。

 捜査本部によると、服部容疑者は男性を刺した後、5号車(同6両目)に移ってライターオイルをまいた後に火を放ったとみられる。車内で火災が発生し、床と座席が焼けた。他に10~60代の男女16人(男性7人、女性9人)が液体をかけられるなどし、目の痛みを訴えたり煙を吸ったりして病院に搬送されたが、軽傷という。

 特急電車は通過予定だった国領駅に緊急停車。2号車(同9両目)にいた服部容疑者は、70代男性への殺人未遂容疑で駆けつけた捜査員に現行犯逮捕された。所持していたナイフ(刃渡り約30センチ)は「ネット通販で買った」と説明している。

 事件発生直後から、京王線つつじケ丘―飛田給間と、京王相模原線調布―若葉台間の上下線計168本が1日午前1時20分ごろまで運転を見合わせ、約5万2000人に影響が出た。