14歳山田美幸 2個目の「銀」

座間総合病院・皮膚科・眼科へ
眼科皮膚科を終えて、皮膚科に
調剤薬局でもらって、家に~~。 


今日の歩数4100歩です。

◯◯◯◯◯◯◯
14歳の山田美幸、50m背泳ぎで今大会2個目の「銀」
a02-5.gif

 東京パラリンピックは第10日の2日、競泳の女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S2)決勝で、山田美幸(14)(WS新潟)が、1分6秒98で銀メダルに輝いた。

 山田美は、今大会の日本選手団のメダル第1号で、日本選手の史上最年少メダルとなった8月25日の100メートル背泳ぎの銀に続き、2個目のメダル獲得。

 山田美は予選を1分9秒44の全体2位で通過。決勝では、序盤はトップに立ち、100メートルとの2冠を達成したイップ・ピンシュー(シンガポール)に後半かわされたものの、2位をキープしてゴールした。

 新潟県阿賀野市出身で中学3年生の山田美は、生まれつき両腕がなく、下肢にも障害がある。5歳で水泳を始めた。パラリンピックは初出場で、今大会の日本選手団最年少。



⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔
14歳山田美幸、2つ目のメダル目指して夜の決勝へ…競泳女子50背
a02-1.gif

 東京パラリンピックは2日、競泳女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害)で、山田美幸(14)(WS新潟)が1分9秒44の全体2位で、夜の決勝に進んだ。

 山田は日本選手団最年少で、8月25日の100メートル背泳ぎで今大会の日本勢第1号となるメダル(銀メダル)を獲得している。

 スタート直後から前に出ると、後続に3秒以上の差をつけてゴールしたが、「(推進力を生みだす)右脚を強く動かせなかった」と、タイムには不満が残った。

 8日ぶりのレースだった。2日夜に行われる決勝では、100メートルでも争った強敵、イップ(シンガポール)が待ち受ける。自らの持つ日本記録は1分5秒44。「決勝は(1分)5、6秒台を目指して頑張りたい」と話した。


♭♭♭♭♭♭♭
国枝慎吾、2大会ぶり決勝進出 ロンドン大会以来の金メダルへ
上地結衣、銀メダル以上確定 リオの雪辱果たす 車いすテニス
a02-2.gif
a02-3.gif


φφφφφφφφφ
言語障害者のOTOが書くことも話すことも出来ない時、日記を
復活後の奮戦記です。1990年

9/2(日)晴のち雨
午前中は階段を下りて、相武台東小学校を通りました。そして、加藤牧場を通ったら臭かったです。駅に行くのに大変坂がきついです。途中、右に曲がったらおじさんに会って、「どこに行けば良いのですか」と言いました。「座間ゴルス場はこっちそして、小学校はここです」と言われました。
午後は母といっしょに線路を通って、行幸道路に行きました。いろんな買物を見ました。そして、靴店に行ったら奥さんに会ったら「私は小学校のとき鉄棒で転んで左手がうごけません」と言われました。そして、「貴方も頑張りなさい」と言われました。そして帰りました。

"14歳山田美幸 2個目の「銀」"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: