「九州最大級」の滝

今日の歩数5100歩です。


∀∀∀∀∀∀∀
奄美大島に「九州最大級」の滝、落差181m…地図にも載らず市が名称募集
a11-1.gif

 鹿児島県奄美市は太平洋沿岸の山中で巨大な滝を確認したと発表した。落差は約181メートルで、市は「九州最大級ではないか」としている。

 10日の発表によると、地元で滝の存在は知られていたが、木々に覆われた山中から海側に流れており、全体像を把握できていなかったという。同市名瀬の写真家浜田太さん(67)らが昨年5月に山中から小型無人機(ドローン)を飛ばし、全景の撮影に成功。8月に市が測量したところ、市が把握できた中では、九州最大だったという。

 奄美大島は7月に、沖縄北部などとともに世界自然遺産に登録されたばかり。浜田さんは10日、同市で記者会見を開き、「世界自然遺産の島の森がいかに神秘的かを示すものだ」と話した。

 滝は国土地理院の地図にも載っておらず、地元に伝わる名前もないという。同市は滝の名前を市のホームページなどで募集しており、10月末をめどに決定する。



♪♪♪♪♪♪♪
北海道銀行が北京五輪へ大きく前進
a11-2.gif ロコ・ソラーレに2連勝

<カーリング:女子日本代表決定戦 北海道銀行-ロコ・ソラーレ>◇第2戦◇11日◇稚内市みどりスポーツパーク◇無観客

北海道銀行が来年2月の北京オリンピック(五輪)出場へ向けて、大きく前進した。8年平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレに対し、前日10日の第1戦に続き、この日の第2戦にも8-7で勝利。2連勝として、先に3勝(5試合制)したチームが手にする五輪切符がかかる最終予選出場権に大きく前進した。ロコ・ソラーレは後がなくなった。第3戦は11日午後3時から行われる。

前日に続き、僅差の接戦で試合は展開した。6エンドでは、スキップ吉村紗也香がここぞのスーパーショットを2本連続で決めて、3点のビッグエンドを作り出し、終盤は粘る展開。相手が有利な先攻で迎えた7ー7の最終10エンドでは、巧みなショットで相手のミスを誘い、1点をスチールして競り勝った。吉村は「ビッグエンドを作れたのは良い流れをもたらした。後半もしのぎながら最後までつなげたのが良かった」と振り返った。

決定戦に勝利したチームは、12月の五輪最終予選(オランダ)に出場。3位までに入れば、五輪切符を手にする。吉村は「1戦勝てばなんですが、気持ちを新たにして、最後までしっかりコミュニケーションを取りながら攻めの姿勢を忘れずにやりたい」と話した。



φφφφφφφφφ
言語障害者のOTOが書くことも話すことも出来ない時、日記を
復活後の奮戦記です。1990年

9/11(火)晴
朝は会社の総務に行きました。篠田さんに会って、病院の封筒を 見せました。そして、山本さんが「名前は難しい」と言われました。そして、家に帰りました。
昼に服部さんまで電話したら「父の足が痛い」と言われました。
午後は小池坂跨道橋を通って、凡という店のところを通って、イトーヨーカドーに行ったら、会社の広川さんに会って、その後、家に帰りました。

"「九州最大級」の滝"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: